ロジスティック

お客さまの経営戦略の一歩先を見据えた

戦略的物流システムをご提案します。

「モノを運ぶだけでなく、お取引先の経営を“モノの流れ”という視点から見つめ、業務の流効率化やコスト削減をご提案する」それが、私たちの物流サービスの基本理念です。現在、製品の積み卸しや工場間移送などの構内作業も一括して請負って行っているほか、商品の市場ユーザーへのダイレクト配送も実施。中間流通コストの削減、ひいては商品の販売拡大の一翼を担っています。

私たちの考える物流とは、ただ、目的地まで商品を安全に運ぶだけでなく、お客様の要求に適合させるために商品、サービスとそれに関連する情報の発生地点から消費地点に至るまでの効率的、効果的なフローと保管を、計画、実施、統制することです。それゆえ生産地から消費地までの全体最適化をお取引先と共に目指します。これからも、奈良運送はお客様のビジネスの一歩先を見据え、相互発展していくサービスをご提案していきます。

付加価値物流

価値を創造する物流システムへ。

物流に関する悩み、課題は、何でもご相談ください。

次代の物流戦略を司る、「3PL」。お取引先のビジネスに深く入り込み「お客様の物流部門」として求められる製品をロスなく、正確かつ効率的に届けるという役割を担う付加価値物流サービスです。

当社はこれまでの拠点間輸送や入出庫、配送業務に加え、受発注や保管、在庫管理、流通加工まで業務の幅を拡大し、あらゆる業種・製品の物流ニーズに対応できる総合物流サービス企業を目指します。

企業経営の要となる物流、その物流部門のエキスパートとして、私達もお客様の企業の一員のつもりで、物の流れをいかにその企業にとってベストな方法で行うかをともに考え、相互のさらなる発展を確立します。

物流とその周辺業務に関することなら“こんな悩みがある”“こんなことは出来ないだろうか”等々…何でもご相談ください。私たちが解決策をご提案し、物流部門からお客様をバックアップいたします。

情報化

最新IT機器導入で情報を強化

物流業界はITによる高度情報化の時代を迎えています。時代を先行して行く物流システムに求められる基盤整備として注目されているのが、物流全体をトータルでとらえ最適化していくための統合システムです。会社全体を通じて営業、経理、経営層など部門ごとに情報を分断させず、また取引先や社内外を問わず、データや情報を物流システムとして共通基盤の上で共有・統合化する「SCM(Supply Chain Management)」の構築が物流における競争優位の確保に大きく成果をあげています。

このSCMを推進するためには、先進的な物流システムの存在と輸送の効率化とコスト削減も重要なポイントとなっています。

私達は、コスト削減、品質管理や流通過程における多様化、高度化したニーズ対応に加えて、合理化が進んだ現代では、在庫情報や出荷情報などを重要な経営データとしてリアルタイムに提供し、独自の物流情報システムにより最適な混載方法、配送ルートをシミュレーションしてから運搬するなど、物流企業にとって不可欠な情報システムを構築しています。

私達はお客様の最適物流を実現する戦略パートナーとして企業の経営戦略をフレキシブルに支えます。

保険代理サービス

皆様の安心に満ちた生活のお役に立てるよう私たち保険の専門家(ライフパートナー)が、最新の保険情報提供やコンサルティングをさせていただいており、保険についての疑問・悩みなどのご相談を承ります。

企業や個人を取り巻くリスクが多様化している時代、企業活動・個人の暮らしにおける「リスク」に対して、経済的な損失を最小限に留めるための様々な種類の損害補償を、お客様1人ひとりに合わせてコンサルティング致します。保険事故発生の場合も、当社が代理業務を行い、お客様に安心をお届けし、速やかに対応いたします。

Nara Transport inc. ALL COPYRIGHTS RESERVED.